禁断の離婚は甘いか酸っぱいか

離婚したバツイチ独身者の暮らし

禁断の話題?【自然死・病死・事故死・自殺・安楽死】1番苦しまない"死に方"について考えてみた

全ての生きる者が、決して避けては通れない「死に方」について考えてみた。 こういう話をすると、自殺願望があるように思われてしまいがちだが、出来ることなら一生死にたくはないと思っているし、健康であるなら永遠に生きてやろうと思っているくらいだ。 …

バツイチ独身者【2021年の抱負】40代後半をどう暮らしていくのか

「一年の計は元旦にあり」ということで、2021年の抱負を考えてみた。 抱負とは、自らの心に決意や計画を持つことだ。抱負の「負」は負ける意味での「負」ではない。請負や背負う意味での「負」だ。つまり、「〜をしたい」とか「〜になれたらいいなぁ」位の決…

「老後が不安」は当たり前!誰にもやってくる老後をどう乗り越えるべきか

厚生労働省の調べによると、老後生活に対して「不安を感じる・どちらかといえば感じる」人は9割以上いるという統計データが出ている。 50・60歳を超えた人だけかと思いきや、20歳以上の成人の男女ともに、8割以上の人がそう感じているそうだ。 おそらく60歳…

もっと早く決断しておけば…【離婚して良かったこと】ベスト5!

離婚するとデメリットばかりと思っている人も多いかも知れないが、離婚者には離婚者にしか手に入れられないメリットもあるので紹介しようと思う。 結婚した時は、まさか自分が離婚するとは思っていなかったが、いざ離婚しようと考え出しても、なかなか思うよ…

孤独なバツイチ独身者は必見!【ひとり老後の終の住処】歳をとっての最適な住居とは?

40代後半ではまだ早いと思われるかもしれないが、自分が死んだ後の始末をすでに考え出している。 このままひとりで暮らしていけば、間違いなく誰にも看取られることなく1人で孤独死するであろう現実を受け入れているからだ。 前回の記事でも書いたが、「同居…

誰でも簡単!【自分の特技を見つける方法】長所分析から埋もれた才能を掘り起こす

「自分には特技がない」 「特別なスキルなんて、選ばれた人だけが持つもの」 そんな風に考えてる人の多くは、「特技」というものを深く考え過ぎてはいないだろうか? 自分が気付いていないだけで、誰もが隠れた才能を待っている。 ただそのことに気が付く努…

嫁なし・彼女なし・サンタなし‼️【ひとりでも寂しくないクリスマスの過ごし方】

今更、クリスマスがどうとかと言う年齢でもないが、どうやら周りはそうでもないらしい。 「クリスマスはどうするんですか?」 「クリスマスどこか出掛けますか?」 40もだいぶ過ぎたおじさんに余計なお世話だ バツイチで彼女もいないことを知っての愚弄なの…

家族がいても孤独死する驚きの現代社会【増加する同居の孤独死】ひとり暮らしだから孤独死?

先日、ニュースを見て初めて知ったのだが、同居する家族がいるにもかかわらず、孤独死をする人が増えているらしい。 孤独死というと、単身で暮らす高齢者が誰にも気づかれず死んでしまうイメージだが、家族と同居しているにも関わらず、自宅で死亡してもすぐ…

集団生活が嫌いなひと必見!【ひとりより2人、ふたりより3人の方が幸せ】孤独なひとは幸せになれないの?

「大勢の人に囲まれていた方が幸せ」という、世間一般的な考え方には賛同しかねる。 世の中には色々な人がいて、人と交わることで喜びを見出せる人もいれば、ひとりで孤独に生きる方が気楽で楽しいと感じる人もいるからだ。 当然、私は後者だ // 多勢は無勢 …

「夫婦共働きなのに貯金が増えない」○○が2つあるとお金が貯まらない理由

一般的に単身世帯より共働き世帯の方が世帯収入が多いと言われている。 夫婦に年収の差があっても単身世帯より1.5倍から2倍以上のお金を貯蓄に回せるのが共働きの最大のメリットだ。子供が居ない世帯ではさらにお金が貯まりやすいのではないだろうか? にも…