禁断の離婚は甘いか酸っぱいか

離婚したバツイチ独身者の暮らし

「それで楽しいの?」何気ない毎日が幸せ【バツイチ独身者の休日ルーティン】

側からみたら「つまらない休日」を飽きもせず愉しんでいるおっさんずです 今回はバツイチ独身者の休日ルーティンをご紹介します。 // バツイチ独身者の休日ルーティン 人から羨ましがられる休日 おっさんずは若干コミュ障? つまるかつまらないかは自分が決…

「カラダに悪いジャンクフード」独身者がマクドナルドをよく食べる理由

おっさんずはマクドナルドが好きです。 でも、ハンバーガーはあまり美味いとは思ったことがありません 好きなのはマックポテトです。揚げたてのカリッとした食感と真ん中の少し柔らかくなった食感のハーモニー。最高です ただ美味いと感じるのは最初の9本目…

離婚がキッカケ【増える貯金と減る支出】1馬力で生きていくバツイチ独身者

離婚すると一般的に「貯金は減り支出が増える」傾向にあるようですが、おっさんずは貯金が増え支出が減っています // 貯金が増える要因 支出が減る要因 見直すべき生活習慣 老後おひとり様ライフへパラダイムシフト // 貯金が増える要因 離婚して貯金が増え…

離婚後のQOLを考える「バツイチ独身者の仕事は何が良い?」雇用形態に拘らなくても良い理由

見栄も外聞も捨ててローコストライフにパラダイムシフトしたら消えた雇用形態に対する執着。 「正社員じゃなきゃまともな人生を歩めない」そう教えられてきた第二次ベビーブーム世代のおっさんずです。 最近、生活していけるならアルバイトやパートでも良い…

幸せになれない腐れ縁「夫婦の繋がりって何?」離婚するなら切るべき5つの絆

絆とは"断ちたくても断ち切れない人との繋がり" 断ちたくても? まさに夫婦の絆。腐れ縁ってヤツです よく「コイツとは腐れ縁で・・・☺️」なんて照れ隠しで言う分には構いませんが、離婚したいのに夫婦の絆で別れられない腐れ縁は即刻ぶった斬った方がみんな…

バツイチであることを話す1番良いタイミング「なんで最初に言わないんだ!」付き合っている相手の両親に離婚経験を告げるべき?

離婚後、付き合った相手の親御さんに「なんでもっと早く言わないんだ!」と言われたことがあります 「結婚を前提にお付き合いさせて下さい」的な挨拶に伺ったのですが、それまでは相手のご両親には離婚経験があることを告げずにいたからです。 今回は、離婚…

「狭い家が欲しい😭」バツイチ独身者は1LKで十分 | どうする?リタイヤ後の老後ハウス

薄々と気付いてはいましたが・・・ バツイチ独身者に一軒家は広過ぎる 部屋の掃除はもちろん。お風呂の掃除やら庭の手入れ。無駄に部屋数が多い一軒家にうんざりです。 今回は、離婚後の「夢のマイホーム」について考えていきたいと思います。 // 広い一軒家…

「離婚は世間体が悪い」は嘘?本当? | バツイチが受ける職場とプライベートでの評価と評判

離婚したら気になる世間体。今の時代、人間性を疑われるようなことは少なくなりましたが、バツイチが良い評価や評判を受けることはありません。 今回は「離婚して受ける評価や評判」についてお話しします。 // 職場で受ける評価と評判 プライベートで受ける…

「ひとりで生きていて楽しいの?」バツイチ独身者のモチベーション | 孤独でも楽しめるおひとり様ライフ

ひとりで生きていると「何を楽しみに生きているのか?」 ふと考えることがあります "家族のため"にとか、"子供のため"にとかがないと確かに踏ん張りが効かないというか、生活に張りがないと思うこともしばしば。 今回は「バツイチ独身者のモチベーション」に…

「色々試してもダメだった腰痛対策」寝返りで腰痛解消‼️ 【離婚して得たベッドの広さ】

日本人のカラダの不調No.1に挙げられる腰痛。おっさんずも20代の頃から悩まされてます。 ひこ ・ベッドマットを替える ・枕を替える ・腹筋を鍛える ・姿勢を正す ・足組みを止める ・体幹トレーニング ・ストレッチ ・整体に通う ・ダイエット 色々試しても…

「求めていたのは孤独だった」バツイチ独身者の自由とは? | 喧嘩ばかりの結婚生活

毎日笑顔が絶えない家庭を築きたいと思っていた結婚当初。現実はなかなか難しいものでした。 どんなに愛した相手でも、情熱が冷めてしまえば赤の他人。初めは惹かれた「自分にはない性格や考え方」も、長年連れ添えば喧嘩の原因。一緒の空間にいることさえ嫌…

「次のクルマは何に乗ろう」バツイチ独身者にピッタリな愛車とは? | 10年後を見据えた車選び

18歳から乗り始めて早20数年、乗り継いだクルマは12台。結婚してからは少なからずとも家族の事を考慮して選んでいた車選び。まさか再び独身気分でクルマを探すことになるとは。 車選びで重要なライフスタイルとのマッチング。普段乗せる人数やクルマを使う用…

「離婚したら裕福になった!」貧乏な生活習慣が幸せ? | お金が貯まるおひとり様ライフ

お金の自由が利かなくなる結婚。財布の紐を妻に握られた男性なら尚の事でしょう。 ひこ ・コンビニでジュース ・ちょっとカフェで珈琲 ・1日に吸うタバコの本数 こんな事にすら気を遣わなければいけない小遣い制の妻帯者。結婚を躊躇する未婚の男性が挙げる”…

【結婚生活を破綻させる理由】第1位は性格の不一致「まだ間に合う結婚相手の選び方!」

結婚生活に忍び寄る離婚の影。長年連れ添ったからこそ我慢の限界を迎える夫婦は多いもの。 改善可能な不満なら直せても、根本的な「性格の不一致」ではどうにもなりません。 ・猫派の私に対して犬派の妻 ・朝はご飯派の私に対してパン派の妻 ・休日はインド…

頭の悪い男の言い訳「最近、妻と上手くいってない」男の浮気は本能か?

男は、浮気をすると無意識で周りに話す台詞があります。 「最近、妻と上手くいってない」 頭が悪いからなのか罪悪感からなのか、誰かに言い訳しなければいられない男の浮気。男の立場から言わせてもらえば可愛いものです。 男の浮気はノリと勢い。妻に対する…

TVドラマ【最高の離婚】で元・結婚生活を反省 「離婚する前に見たかった!」

【中古】最高の離婚 DVD-BOX 何気なく手に取った本やたまたま目にしたドラマや映画が、ちょうど今の心情や境遇にピッタリとハマった。そんな経験ありませんか? 2013年に放送されたテレビドラマ「最高の離婚」がまさにそれです。 放送された当時は、サザンオ…

バツイチ独身者の休日「離婚すると穏やかな時間が流れます」ひとり時間を幸せに過ごす方法

離婚すると、ひとりで過ごす時間が増えます。 仕事がある日は帰宅した瞬間から、休みの日は朝起きた瞬間から自由です。 「ひとりが自由」そう思う時点で「離婚して良かったのだな」とつくづく思います 孤独であることは救われることである レオナルド・ダ・…

恋愛と結婚は別物「コレが性格の不一致ってヤツか!」A型がB型を愛する悲劇

恋をするのと生活を共にするのは別次元。残念ながら好きになった人と結婚しても幸せになるとは限りません。 恋愛における幸せの尺度は「どれだけ好きか」ですが、結婚における幸せの尺度は「どれだけ合っているか」です。 「もう好きな人の事しか考えられな…

バツイチ独身者の不便「背中に手が届かない!」ひとりでも出来る背中垢スリ

くだらないと思われるかも知れませんが、いや実際くだらないのですが「離婚してひとりで生きていかなければいけない」となったとき、1番困ったのが背中の垢スリです。 もともとアトピー体質なので背中に薬を塗るときも困ったのですが、こちらはヨガの「牛の…

バツイチ独身者の夕飯「値引きシールが貼ってあるヤツを買うのは詫びしい?貧乏ったらしい?」スーパーのお弁当とお惣菜

仕事で疲れたときや何を食べるか考えるのも面倒くさいときは、スーパーのお弁当やお惣菜で済ますのが最近のルーティンです。 夕方以降のスーパーには、半額シールや売り切り価格のお惣菜が残っています。 198円の幕の内弁当や3つで30円のコロッケなど、仕事…

おひとり様のベッドは広い「離婚したらひとりで寝れない」はホント?ウソ?

| 自分から別れを切り出そうが相手から別れを告げられようが、離婚するとひとりでは眠れなくなります。 不思議なもので、離婚するまでは「こんな奴と一緒にいられない」とか「居ても居なくてもどっちでもいいわ」なんて思っていた相手でも、いざ居なくなると…

離婚するメリット「おひとり様は寂しい?」先入観を捨てれば独りも悪くない

バツイチというと「性格に難がある」「堪え性が無い」とよく言われます。 挙げ句の果てには「人間性に問題がある」などと、人格すら否定されることもしばしば。 はっきり言って余計なお世話です ・ひとりだと寂しいでしょ? ・病気したらどうするの? ・老後…

再婚の合理的理由とタイミング【バツイチシングルファーザー】は再婚すべき?

事情はどうあれ1度結婚を失敗したバツイチ経験者は、再婚に関して二の足を踏んでしまうものです。 ひこ ・離婚を決断するまでの苦悩 ・夫婦2人での離婚に向けた話し合い ・子供へ今後の生活についての報告 ・役所への離婚手続き ・保険の受取人変更やら住所…

バツイチ子持ちは辛いよ「子供が大きくなるまでは…」シングルファーザーの再婚は厳しい

今の時代、一回離婚したくらいでは再婚が出来ないなんてことはありません。 むしろ男性なら「バツイチは男の勲章」くらいに考えている人もいるようです。 しかし、子持ちシングルファーザーとなると、独身バツイチとは違う意味で再婚が難しくなります。 令和…

バツイチになる前に知っておくべきメリットとデメリット【自由と不自由は二律背反】

結婚するときは一生添い遂げるつもりで誓いの言葉を交わした相手ですら、歳を重ねるごとに「なんか違うかも」なんて思うことはよくある話です。 ひこ ・子供が出来た ・マイホームを建てた ・子供が受験生になった ・子供が巣立って2人になった ・両親の介護…

ちょっと待って!「離婚して不倫相手と付き合いたい」配偶者と別れるための心構え

人目をはばかる2人だけの逢瀬は、この世でもっとも甘美で背徳な行為です。 その甘さに身を任せれば破滅しかない不倫、誰の賛同も応援も得られません。 倫理感からなのか正義感が強いからなのか、それとも羨ましいからなのか。 「不倫をしている」というだけ…

欲求という禁断の果実「欲しいものがあるけどお金がない」分割ローン払いは安全?危険?

ほとんどの物はお金で買えます。 現金が足りなくてもローンを組めば、そのお金すら無くても欲しい物が手に入る世の中です。 「プラダのバッグでもリボ払いなら買えるかも」 「頭金が貯まったから残りはローンでベンツ買おう」 「家賃払うくらいなら新築マイ…

迷ったら選ぶべき選択肢「毎日がつまらない」マインドを変えれば現実も変わる

人生の選択に悩んだ時、面白そうな方を選び続けたらどうなるのだろうか? 人生は選択の連続。しかし、人生の分岐点とか岐路と呼ばれる選択ばかりが「人生の選択」ではない。 ひこ ・今日は何を着ていこうか ・お昼は何を食べよう ・どこに出掛けよう ・誰に…

ムカついた今嫁がとるべき対応「昔話をする旦那がウザい!」バツイチは元嫁に未練がある?

多くの男性は人生の初めてを大切にする生き物です。 ・初めての彼女 ・初デート ・ファーストキス ・初めてのエッチ ・初婚 「男性は初めての男になりたがる」 「女性は最後の女になりたがる」 この有名な話からも分かる通り、まさに男性は「初めて」を大切…

禁断の果実を食べる者の嗜み「不倫相手の家庭を壊したい!」不倫にルールは無用?

人の道を外れているからといって、嗜みを忘れてはいけない。 何事にも節度やつつしみ、心得があるというものだ。 // やってはいけない2ヶ条 嗜みを忘れた者の末路 禁断の果実は蜜の味? 食べた先にあるものは? // やってはいけない2ヶ条 人の道を踏み外した…