平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

【ストレス耐性】強くなったのは眠りの質が上がったから?

 

不眠類型の入眠障害・中途覚醒・熟眠障害に当てはまっていた私が

  • 入眠障害~だいたい、30分以内に寝付けない症状
  • 中途覚醒~1晩に2回以上、夜中に目が覚める症状
  • 早朝障害~起きようと思っている時間より、2時間以上早く目が覚める症状
  • 熟眠障害~時間的には眠っているのに、疲れが取れない・寝た気がしない症状
 
最近、眠りの質が上がったような気がします。

相変わらず寝つきは悪く、ベットに入ってから、何分後に寝付いたかは分からないのですが、いつの間にか夜中のトイレで、2回以上起きることは無くなっていました。

正直、気のせいと言われれば、気のせいなのかもしれない?です。

しかし、今までは深く眠れていない感じが、ずっと続いていて、朝起きても、スッキリしなかったのは、間違いがありませんでした。

 

 

睡眠の質の向上が、負のスパイラルを断ち切るかも?

f:id:ossanzu:20191102101128j:plain

  • 朝起きるのが辛い
  • 仕事に行くのが嫌だ
  • 朝から会議で、気分は憂鬱
  • 仕事中は緊張の連続で、ストレスを感じ調子が悪くなる
  • 帰宅してからは、明日の仕事の心配で気が休まらない
  • 今夜も寝れない
  • 寝れないことで、更にストレスを感じる

ここ数年の私の負のスパイラルでした。

このスパイラルを断ち切るために

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 認知療法
  • 瞑想
  • 病院で処方して頂いた薬の服用
  • マインドリセット

など、様々な対処法を試し、努力してきました。

パニック障害を発症して、かれこれ5年以上経過しており、当初よりその症状は、かなり改善はしていたものの、変化に対する耐性=ストレス耐性に関しては、一進一退を繰り返していました。

 

ところが、最近ネットでよく見かける、機能性表示食品※1〇〇ノダを服用するようになって、睡眠の質が向上したかもしれないことで、負のスパイラルを、断ち切りつつあることを実感しています。

*このサイトではこの商品を広告をするつもりはないので、あえて商品名は伏せさせて戴いております。

商品名を知りたい方は、直接お問い合わせください。

 

機能性表示食品とは*1

 

そして、朝起きてスッキリした目覚めのせいか、仕事に行くのが以前より苦痛ではなくなり、仕事中の緊張も緩和したような気がします。

 

そうなってくると、ある程度の変化=ストレスにも対応できるようになり、仕事をすることにも自信が戻ってきました。

 

さらに、自信を取り戻すことで、翌日からの心配事も減り、ベットに入ってからあれこれと心配することも減ったので、寝つきは悪いものの、寝れなくてイライラすることは無くなりました。

 

思い返してみれば、睡眠不足が始まりだったのかもしれない

f:id:ossanzu:20191102112826j:plain

 パニック障害と付き合って5年以上・・・

ここにきて体調に、大きな変化が訪れたことに驚きました。

 

しかし、よくよく思い出してみると

当時の私は、仕事上で大きな昇進があり、新しい職域を覚えることに必死でした。

また、職場も広域に渡って、あちこちに飛び回らなければならず、毎日顔を合わせる人の顔も、毎朝違う環境であり、日々が変化の連続でした。

 

さらに、家庭環境においても、毎日の様にトラブルがあり、夫婦仲も決して良好だったと、言えるものではありませんでした。

 

パニック障害の症状が初めて出た当初、原因はそんなストレスから来たのだと、考えていました。

確かにストレスが、パニック障害の引き金になったのは間違いないと思いますが、今にして思えば、新しい仕事と立場に就き、心配事が増え、家に帰っても怒りや不安に囲まれていたため、睡眠環境は最悪だったことを思い出しました。

 

さらに、自分自身がストレス耐性は強い方ではなかった為、パニック障害を発症してからは、変化に対してとても敏感に反応するようになり、生活に支障をきたす様になりました。 

 

まとめ

正直、睡眠不足がパニック障害の原因だったのか、パニック障害の症状として、不眠障害の症状が出たのかは、定かではありません。

しかし5年以上も、いろいろな対処法を繰り返してきた中で、ここにきて、その症状が大きく変化したのは、眠りの質が変化したからだと思われます。

 

眠るための対処法は、世の中に数多くあります。

ところが、眠れない原因を見定めず、眠れないの程度を見定めずに、それらの対処法を実践しても、なかなか眠りの質は向上しません。

まずは、自分の不眠の種類と原因を明らかにして、適切に対処してみましょう。

私は、闇雲に色々やった結果、巡りあわせがありましたが、今にして思えば、とても時間を無駄にし、苦しい時間を長引かせたと反省しています。

 

しかし、間違いなく言えることは、自分に合った対処法を見つけることで、睡眠の質を向上させて、健康な生活が送れれば良いのではないか、ということです。

 

*1:●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。