おっさんずクリニック

パニック障害にも負けず・加齢にも負けず・老後や男ひとりのバツイチ生活の不安にも負けず・夢の実現が出来る者になりたい

【アラフォー】【バツイチ】【子持ち】は再婚出来るのか?40代からの結婚

 

40歳からの婚姻率が低いって知ってましたか?

国勢調査のデータなどを見ると、愕然とする数字しかありません。

統計データでは、離婚するまでの期間で最も多いのは5年未満らしいです。つまり、平均婚姻年齢が30歳前後という現状から考えると、35歳までに離婚するカップルが多いということです。ちなみに私自身も統計通りです(笑)

 

35歳近辺で離婚するということは「子持ち」であることが多く、さらに年齢的には「アラフォー」であり、当然「バツイチ」以上になるわけです。それなのに、アラフォーからの婚姻率(再婚率)が低いということは、一度離婚したら一生結婚出来ないのでしょうか?

 

 

みんなの憧れ「加藤 茶」

f:id:ossanzu:20191203114931j:plain

「芸能人なんだからそりゃ違うでしょ!」そう思った人は、この先も再婚は出来ないかもしれません。確かに、持っている資産の大きさも違いますし、人脈の多さも一般人の比ではないかもしれません。しかしそれならば、どれくらい資産があってどれくらいの人脈があれば再婚出来るのですか?

違いますよね?そんなものに基準がないことは分かっているはずです。

 

敬称を込めて「茶さん」と言いますが、実は茶さんの初婚は44歳だったんです。

初婚にして「アラフォー」の壁を越えていたことに驚きですが、最初の婚姻で3人のお子さんを授かり2003年に離婚しました。そして、その後2011年の再婚発表は世間を大変驚かせました。

当時、茶さん68歳、綾菜さん23歳で歳の差がなんと45歳!

「やるな、加藤茶め!」

そう思った男性陣は多くいたはずです。しかし、その反面お相手の綾菜さんには

「財産やお金目当てでしょ?」

「芸能界デビューに利用している」

など、妬みともいえる心無い批判が相次ぎました。確かに、世間が言うように最初は

茶さんは「若さと美しさに」、綾菜さんは「お金と人脈に」

※実際は財産はなかったらしいですが・・・

全く惹かれなかったとは言いませんが、9年以上たった今ではそれを口にする人は少なくなりました。

今や国民的お笑い芸人を超えて、国宝的お笑い芸人になった茶さんは、何歳になっても恋も結婚も出来るのだと、世間に知らしめた素晴らしい体験をお持ちの方なのです。そして、それは決してお金があったからでもなく、人脈が豊富だったからでもなく、ひとえに茶さんの人柄・考え方に由来するものだと思います。

 

ameblo.jp

 

40歳からは結婚したい病が治る?

f:id:ossanzu:20191203115109j:plain

40歳からの再婚は、離婚経験から結婚というものに甘い幻想を抱けなくなり、20代・30代の結婚とは違い、思い描くものが変化してきます。また、40歳と言えば人生における折り返し地点と言われます。つまり、若い頃と違ってこれから未来永劫人生が続いていくと思えなくなり、「死」というものを意識しだす年齢でもあるからです。

 

子孫を残すことは考えない?

アラフォーでバツイチの方は、既にお子さんを持っている方も多く、ある意味生物として役割を果たしたと思っている方もいるかもしれません。また、40歳から結婚して出産となると、子供が成人するときは60歳を超えることや、高齢出産のリスクも考えると、子供を授かることは若い頃と違って深く考えなくても良いのかもしれません。

 

甘い結婚生活は幻想?

思い描いていた結婚生活は、一度目の結婚で幻想だったと語る方も多く、二度と結婚はしたくないとおっしゃる方も多いでしょう。しかし、結婚とは共に生活していくことで、何か特別な魔法ではないことを知ったバツイチの方は、今度の結婚には幻想的な甘い結婚生活を思い描かないで済むことでしょう。

 

性欲が衰える?

人にもよるでしょうが、若い頃と違って毎日お互いを求めることもなくなり、肉体的なつながりよりも、精神的なつながりの方を大事にするようになります。

ときに若い頃は、強い性欲はお互いの目を眩ませ、身体の絆が二人の絆と勘違いさせます。しかし、アラフォーからの性欲は、心の絆が成長してから少し遅れて身体の絆を深めるくらいがちょうど良いのかもしません。

 

老後を考えるようになる?

1、子供を作って家庭を作る・・・

 

2、家族のために家を建てる・・・

 

3、家族のために仕事を頑張って出世する・・・

若い頃は永遠に生きていけるかのように振る舞い考えるものですが、40歳を超えると人生の終わり方も考えるようになります。

1、終の棲家・・・

 

2、老後の資金設計・・

 

3、お墓問題・・・

など、人生は永遠ではなく、限りあるものと実感するのも40歳からなのかもしれません。

 

人生100年時代における相手の選び方

f:id:ossanzu:20191203115357j:plain

人生100年時代に突入と言われて久しいですが、日常生活に制限がない健康平均寿命は統計によると平成28年時点で、男性が72歳なのに対して平均寿命は81歳、女性が75歳なのに対して平均寿命は87歳です。

まだまだ、人生100年寿命とは言えませんが確実に日本人の健康寿命と平均寿命は延びています。

そんな時代において、一度の離婚(仮にアラフォー)で、その後再婚出来なければ40年以上お独り様になるなんて考えたら、恐ろしくて離婚も出来ません(笑)つまり、アラフォーで離婚した方もこの先の長い人生がまだあるのです。

では「もう若くもなく」かと言って「諦めるにはまだ早い」アラフォーからはどんな相手を選べば良いのでしょうか?

好きになった人?

 

価値観が同じ人?

 

健康な人?

 

お金持ち?

 

趣味嗜好が同じ人?

どれも合ってますが、一番大事なことは「会話を楽しめるか否か」です。

・どんなに好きになった相手でも、時の経過と共にその感情は薄れます。

 

・価値観が同じと思った相手でも、子供の教育方針でその価値観の違いに気づくこともあるでしょう。

 

・健康と思ってた人が、突然病気になる事も珍しくありません。

 

・社長でも芸能人でも、どんなに高給取りでも明日の事は分かりません。

 

・趣味嗜好は年齢と共に変化します。

それらの事は長い結婚生活の中でときには次の日に、ときには徐々に変化していくことです。しかし、二人の「会話」だけは変わりません。

「会話」は結婚生活の大部分を占めており、歳を取れば取るほど二人の会話は増えていくからです。つまり、その会話が楽しめない相手と結婚することが、どれだけの不幸かは離婚を経験した方は分かるはずです。

もしこの先「結婚はもういいや」と思っている方も、会話を楽しめる相手と出会えたら考えてみてください。

 

「この人と80歳、90歳になっても、ずっと楽しく語り合っていけるのか」

 

若く美しい、イケメン、お金持ち、家庭的、子供好き、そんなことは二の次・三の次です。そして、自分と似た人を探したり、自分を好きになってくれる人を探さないようにしましょう。

 

 

アラフォーでも選ばれる人になる

f:id:ossanzu:20191203115454j:plain

アラフォーで再婚を考えている人は一番気になるとこですが、実はアラフォーからの結婚は難しいと自分で勝手に思い込んでいる証拠で、その裏には自分で自分を卑下していることの裏返しなのです。

・40歳で自分を選んでくれる人は居ない・・・

 

・お金もないし財産もないし・・・

 

・今から子供作るのは難しい・・・

 

・親の老後の世話もあるし・・・

 

・子供がいる相手なんて・・・

 

・一度結婚に失敗した自分を選んでくれる人なんていない・・・

挙げ出したらキリはありませんが、人生まだまだこれからです。一度の失敗や年齢的なことで諦めることを、まずは止めてみませんか?

 

年齢⇒40歳はまだまだ若い

 

お金⇒まだまだ稼げます

 

子供⇒育てられます

 

離婚⇒離婚経験者は増加中(笑)

 

親の老後⇒相手にも親はいます、お互い様です。

 

一度の失敗⇒失敗しないひとは居ない

 

ネガティブに考えるのも、ポジティブに考えるのもあなたの自由です。

どんなに自分がトラウマと考え、ポジティブになれないと思っても「理想や夢を捨てない自分になること」が、相手から選んでもらえる為の最初の条件です。

 

それは、年齢を隠すことでもなく、お金持ちを装うことでもなく、親の事ことや子供のことを隠すのでもなく、失敗に蓋をすることでもありません。

 

確かに、40歳は20歳よりは若くありません。しかし、あの頃が青春だったと懐かしむのではなく今も青春真っ只中と思い、どんな時でも自分を高めることを諦めないことが大事です。

理想や夢を忘れたり捨てたりすると、いつの間にか理想や夢を語る人を馬鹿にしたり嘲笑したりするようになります。また、心が妬みや羨みに囚われると、向上心や前向きな心は一緒に捨て去られてしまいます。

「そんな自分を、誰が愛し選んでくれるでしょうか?」

 

まとめ

f:id:ossanzu:20191031134553j:plain

40歳からの再婚相手を選ぶなら「会話」を何十年後も楽しめる相手を選びましょう。そして、夢や理想を捨てない自分になりましょう。

自分とは全く反対に生きている人をそのままに愛し、自分とは全く反対の感性を持っている人を、そのままに喜べる人になりましょう。あとは、自分の生き方や感性を相手に押し付けたり変えようとするのではなく、ありのままの違いをそのままに喜べる自分になりましょう。

そうすることで、40歳を越えたあなたにも必ず良い出会いが訪れるはずです。

 

 ※これでダメなら開運ストーンがアナタを導くかも知れません。↓