平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

【男も脱毛時代】公式HPの広告がめちゃくちゃ怪しい!効くの?効かないの?【脱毛器ケノン】を購入した理由

すごい商品が出ました!美容専門家も目を疑うスゴさ! もうエステに行く必要がないかもーーー♪♪ エステ並の「脱毛」と「美顔」が、1台で、し・か・も、で!! 非モテ女子、男子諸君、まだ諦めちゃ駄目ですよ♪♪まずは絶対チェック! ☆☆ザラザラ、ジョリジョリの非モテ肌→→→ツルすべ肌に大変身☆☆ 【ワキ】【腕】【足】【Vライン】【ヒゲ】に超マストアイテム! 「本当にこんなに安くていいんですか~~!?」←バイヤーも絶句 >>今スグ「モテ肌」ゲットしたい人はクリック<< https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B5BYH+FD3PRM+2BNE+I2AHV

 

ムダ毛の処理に悩んで、ネット検索した事がある人は、一度は目にした事がありませんか?

 

家庭用脱毛器【ケノン】

 

実は・・・私も持ってます。

 

f:id:ossanzu:20200123182044j:plain

購入したのはかれこれ6年前ですが、当時の価格で7万円を超える大きな買い物でした。しかし、家庭用脱毛器にそんな大金を掛けたのは、若い頃から色々な「ムダ毛対策」を試みたものの、自分が納得いくものには出会えなかったからです。

 

「私とムダ毛」との出会いは中学生の頃です。

 

思春期ということもあり、誰にもムダ毛に悩んでいることは言えませんでした。そして、夜な夜な風呂上りにピンセットでムダ毛を抜いていました。

その後、大学生になり彼女が出来るようになると、裸を見せる機会が増えてきます。しかし、すでにその頃には私のムダ毛はピンセットで抜いてきた為、太く濃くなっていたのです。

ピンセットで抜くことに限界を感じた私は、次に脱色を選びました。しばらくは、外人のような毛の色に自己満足していましたが、もともとアトピー性皮膚炎の肌は耐えられるはずもなく、いちいち裸になる前日に、脱色することが面倒になってしまいました。

 

そんな「ムダ毛との付き合い」を経て、これでダメならお金をかけるのは最後にしようと思い、奮発して「家庭用脱毛器ケノン」の購入に踏み切ったのです。

 

公式HPが怪しい訳

f:id:ossanzu:20200123191359j:plain

「薬機法」をご存知ですか?

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の事です。

 

その中で「医療機器等」の定義に

「人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等(再生医療等製品を除く。)であつて、政令で定めるものをいう。」とあるんです。

 

そして、ここからが本題なのですが、薬機法第66条に誇大広告の禁止が定められており、そこには

「何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。 」とあり、更に2項では

「医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の効能、効果又は性能について、医師その他の者がこれを保証したものと誤解されるおそれがある記事を広告し、記述し、又は流布することは、前項に該当するものとする。」とあるのです。

 

つまり、ケノン自体は家庭用脱毛器なので医療機器には当たらないのですが、脱毛の方式が医療機器にあたる可能性があるのです。

一般的に、熱やローラーを使用した脱毛器は家庭用脱毛器にあたるので、薬機法の出番はありません。しかし、ケノンはフラッシュ式の脱毛器であるため、その判断基準は光の熱量と、毛根部に作用するおそれがあるかないかで、医療機器に該当するかもしれないのです。

 

つまり、家庭用脱毛器の筈なんですが、公式HPやサイトやブログなどで安易にその効果を謳ってしまうと、薬機法違反となる可能性があるんです。

 

なので、表立ってその効果を謳っているサイトやブログがないのです。

(時折、効果を謳っているサイトも見受けますが・・・)

 

私が購入した理由

公式HPの宣伝はまさに「マルチ商法?」と疑いを持ちたくなるレベルです。(笑)

「今なら〇〇%オフ」

「お客様満足度〇〇%」

「ケノンを選んで良かった、という声を頂いております」

などなど、6年前の公式HPは、現在の公式HPよりもさらに「胡散臭さ満点でしょ?」と、言いたくなるものでした。

 

それでも購入に踏み切れた理由は

 

「誰にも知られたくない!」

 

からだったと思います。

私が女性だったら、友達と一緒にエステや脱毛サロンに行っていたかもしれません。

しかし、男性であったことと、世代的に脱毛でエステに行くなんて、とても出来ることではなかったからです。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

そして、下記の配送の気配りも購入を決めた一つの要因です。

1.梱包箱は無地のダンボール
梱包箱には脱毛器期を連想させるような店名、ロゴマークなどは一切使用していません。無地のダンボールでお届けしますので、中身が分からず安心してお受け取り頂けます。

2.配達伝票記載名も変更可能
ダンボール箱に貼られている配達伝票に記載される商品名も【生活雑貨】【PC周辺機器】【書籍】【キッチン用品】などからお選び頂けます。

3.差出人は会社名
差出人(発送元)の欄には、当社株式会社エムロックの会社名が記載されますので、脱毛器を販売している企業をイメージさせる記載は一切ございません。

 

その効果は?

f:id:ossanzu:20200123193645j:plain

先ほども書きましたが、ケノンは「家庭用脱毛器」なので、その効果を誇大表示しなければ書いても良いのかもしてません。

 

しかし、そこはビビりな初心者ブロガーなので書けません。(´;ω;`)ウゥゥ

 

なので、家庭用脱毛器としての効果は書けませんが、機械としての耐久性だけ書いておきます。

 

なにせ6万円を超える買い物です。

すぐに壊れてしまうような商品であれば、あまりにも痛手が大きすぎます。

 

私の場合、色々な角度で使用したせいか、ハンドピースのコードが一度断線して、修理に出しくらいで、かなり長い間愛用させて頂いております。

 

そして、万が一故障しても「ケノンお客様センター」がちゃんとあるので大丈夫です。

お客様センターのお姉さんは、私が男性なのにもかかわらず優しく普通に対応しくれました。

 

また金額的にも、数年前の話なので記憶が定かではありませんが、ハンドピースのコード交換で、たしか6千円から8千円くらいの良心的な額だったと記憶しています。


とはいえ、最近はほとんど出番がないので、部屋の片隅に鎮座しており、今後も愛用していこうと思っています。

 

ケノンの効果を書けないことは大変申し訳ありませんが、自分で体験してみて下さい。

自宅で本格脱毛!最新型脱毛器「ケノン」使えばわかる凄さ!