平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

座り過ぎからくる腰の不快感!その原因「悪い座り姿勢」のせいかも?

f:id:ossanzu:20200318100700j:plain

クルマの運転や事務職の座りっぱなしや、ブログ やゲームのやり過ぎによる腰の不快感は、長時間の座り過ぎが原因だと思ってませんか?

実は「悪い座り姿勢」のせいかも知れません。長時間座りっぱなしだと、腰や背中に負担が掛かります。また、同じ姿勢でずっと作業をしていると、血流が悪くなって筋肉も萎縮し「ふいに立ち上がった時」に思うように身体が動かなくなった経験がある人も多いはずです。

そんな長時間運転をする方や、仕事やプライベートでデスクワークの多い方にオススメの対処法をご紹介します。

 

 

骨盤サポートチェア

f:id:ossanzu:20200318161416j:plain

腰に不安のある人のほとんどが「悪い座り姿勢」が癖になっています。

悪い座り姿勢とは

・背中を丸くして座る

・脚を組んで座る

・どちらかに首を曲げて座る

つまり、座った時に背骨が曲がっている状態のため、どちらかに重心が偏ることで、背骨を支えている骨盤が歪んで腰の不快感に繋がっているのです。そんな歪んだ座り癖が付いている人には、MTG骨盤サポートチェアがおススメです。

 

www.mtg.gr.jp

骨盤サポートチェアは、普段身についている「悪い座り姿勢」を、座るだけで「正しい座り姿勢」に保つことが出来ます。特にMTGのStyleシリーズは専門のカイロプラクターが監修しているので安心です。またドライブ用・畳の上やフローリングの上でも使えるチェアなど、色々な用途やシチュエーションに合わせて選べるのが嬉しいですね。

 

 

整体やマッサージ

f:id:ossanzu:20200318100720j:plain

座り過ぎからくる腰の不快感は、腰だけでなく背中や肩、首にまで及んでいる事が多いはずです。

その不快感の原因は「悪い座り姿勢」での座り過ぎが原因かも知れません。

腰の不快感をほぐし、至福の時間に変えたいなら整体やマッサージがオススメです。カイロプラクティックの流れを汲む整体やマッサージ店では骨盤調整を得意とする所もあるので調べてみて下さい。

手軽にマッサージを体験したい方や、お金をあまりかけたくない方は【りらくる】を一度試してみて下さい。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

www.ossanzu.com

 

 

 

セルフマッサージ

f:id:ossanzu:20200318100745j:plain

自分でマッサージするなら、腰周りをマッサージするのではなく、お尻をマッサージしましょう。お尻と腰骨の境目辺りにある「中殿筋」をほぐすことで、腰の不快感がスッキリします。

コツとしては、まずうつ伏せになってコブシを作ります。そして親指を除く4本指の第二関節で、腰骨に沿って中殿筋をグリグリほぐすととても気持ちが良いのでやってみて下さい。

身体が固い方や力加減が分からない方は、専門の整体院やマッサージ店に行くことをおススメしますが、セルフマッサージはお風呂上りや寝る前など、時間やお金を掛けずに出来るので是非マスターして下さい。

 

 

筋トレとストレッチ

f:id:ossanzu:20200318100801j:plain

「歪んだ姿勢」や「悪い座り姿勢」が腰の不快感に繋がりますが、体幹が鍛えられている人や筋肉や筋が固くない人は違います。体幹が鍛えられている人は、チョットやソットの座り過ぎでは腰にきません。日頃のストレッチやエクササイズで身体を鍛えましょう。

筋肉がある程度付き出すと、歩き方はもちろん、座り方や寝る時の姿勢も変わってきます。骨を支えているのは筋肉です、骨盤や背骨の矯正をいくらやっても腰や背中の不快感がスッキリしない人は、筋トレを心掛けると良いでしょう。

 

 

あとがき

f:id:ossanzu:20200318100817j:plain

いつもの習慣や癖で、座り姿勢が崩れた「悪い座り姿勢」を「正しい座り姿勢」に維持することは、意識してもなかなか直らないものです。特に「脚を組んで座る」姿勢や、女性に多い「横座り」は、骨盤と背骨が斜めになってしまい腰の不快感に繋がります。また美しい姿勢は、座り姿勢を正しく整え維持することで生まれます。さらに、腰や背中から肩や首に至る背骨周りの不快感は、気分的に落ち込ませるだけでなく、うつ病の原因や他の病気の原因ともなり得ます。

「正しい座り姿勢」を身に付けることで、美しく健康的な日常生活を手に入れましょう。