平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

ボロボロの車でも売れる?【売る時に高値が付くクルマ】年式古い・過走行・傷有り・事故歴有りOK

f:id:ossanzu:20200327150323j:plain

年式が古い・過走行・傷有り・事故歴有りの車は「売れない」と思っていませんか?実はそんな車でも値段が付く車種が存在します。

車の買取価格は、新車から10年以上経過してたり10万km以上走ってると工業製品としての価値は、ほぼゼロに等しくなります。しかし、ちょっと特殊な車両に関しては、そんな価値の無い車でも意外と「高値で取引」されてるんです。

ディーラーで「廃車だね〜」とか「ウチで新車買ってくれたら3万円で下取りしますよ」と言われても、鵜呑みにしないで調べてみましょう。

その愛車「高値で取引」されてる車かも知れません

 

 

こんな車は「高値で取引」されてる

f:id:ossanzu:20200327150305j:plain

人気車種の場合、高年式で走行距離が少なければ高値で取引されるのは当たり前です。ここでは10年10万km走っても高値が付く、若しくは、傷が付いている・事故歴がある、など買取りに不利な状態でも高値が付く車を紹介します。

まず、間違いなく高値で取引される車はRV車です。例えば、ランドクルーザーやパジェロなどの4WD車は海外でとても人気があり、特にディーゼル車は年式や走行距離を問わず、買取価格が付かないことはほとんどありません。

次に商用車です。こちらは車種が限定されますが、圧倒的に人気が高いのは「ハイエース」です。商用バンの中で最も耐久性が高く、こちらは国内市場でも高値で取引されています。

この他にはスポーツカーです。映画「ワイルドスピード」や、漫画「イニシャルD」の影響で、スープラやスカイラインやランサーエボリューションから、旧86やシビックなどは、特に海外・国内を問わず人気があります。この他にも、廃版でもう手に入らないカプチーノやビートなど、軽自動車の中では高値で取引されている車もあります。

番外編としては実用車や趣味クルマです。例えば、実用車ではリアエンジンのサンバーやキャリーなどの軽箱や、趣味車としてはジムニーやロードスターなどが挙げられます。

 

www.ossanzu.com

 

 

 

買取価格が付かない車とは

f:id:ossanzu:20200327150253j:plain

意外かも知れませんが、販売台数の多い車です。販売台数が多いという事は人気車種なんですが、この事が必ずしもリセールバリューと比例はしません。勿論、高年式で走行距離が少ない時は人気車種なので高値が期待出来るのですが、弾数が多いが故に年式が古くなって走行距離が伸びた時には1円にもならない事が往々にしてあります。

2010年新車販売ランキング

1位 プリウス

2位 フィット

3位 ヴィッツ

4位 カローラ

5位 フリード

2010年の新車販売台数ランキングの1位から5位でみると、10年以上10万kmであれば値段が付き難い車ばかりです。つまり販売台数が多いクルマほど、年数が経ち走行距離が伸びると価格は落ちていくのです。

 

www.ossanzu.com

 

 

 

あとがき

f:id:ossanzu:20200219202629j:plain

1、耐久性があり整備が簡単な為、海外で人気がある車

2、一部の車好きの人間に、圧倒的な人気がある車

3、実用性・趣味性が高く、傷や事故歴を気にしない車

10年10万㎞を超えて高値が付く車とは、これらの条件を満たしたレアな車です。もし、次に新車を検討している方で、リセールバリューが高いクルマが良いなら、これらの条件を満たす、若しくは満たしそうな車を予想して買うのも良いかも知れません。

 

ちなみに、現在の新車で手に入るリセールバリューが高い車の予想は

・ランドクルーザー・ハイラックス・ハイエース・キャラバン・現行スープラ・現行ロードスター・S660・現行ジムニー・エブリィバン・廃版が決まったアクティ、この辺りは間違いなく10年10万㎞でも、高値で取引されるのではないかと思います。

 

www.ossanzu.com