平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

愛される自信がない【バツイチ以上でも心配無用】恋愛・結婚相手として選ばれる人と選ばれない人

f:id:ossanzu:20200327155640j:plain

離婚した事がある人は「こんな私を誰も愛してはくれない」とか「子供が居るからこの先は結婚は出来ないだろうな」なんて思っていませんか?

大丈夫です!バツが1回や2回付いたくらいでは、あなたの魅力は変わりありません。むしろ、結婚生活から学んだ受容力や忍耐力が、これからの人付き合いでより活かされるはずです。

 

www.ossanzu.com

 

 

バツだらけの芸能人

f:id:ossanzu:20200327155653j:plain

高畑淳子さん

高畑淳子さんは2回の離婚歴と1回の事実婚の破局があります。

alwaysnewstrend.com

遠野なぎこさん

遠野なぎこさんは過去に2度の結婚と2度の離婚をされています。1回目の結婚は72日でのスピード離婚。そして2回目の結婚は55日でのスピード離婚をしています。

livestockalbania.com

木野花さん

女優の木野花さんも3度の離婚歴があります。離婚した時期やお相手は詳細不明ですが、3度結婚して3度離婚したというのは事実のようです。

take4265.com

加藤茶さん

加藤茶さんは離婚歴は1回ですが、2回目の結婚が綾菜さんで、45歳の年の差婚は大きな話題となりました。

lifenews-media.com

そのまんま東さん

そのまんま東さんも2回の離婚歴がある芸能人です。

juditanews.com

木村祐一さん

3回の離婚がありますが、そのうちの2回は同じ一般女性との離婚でした。

anincline.com

他にも松田聖子さん石田純一さんなど、バツが付いている芸能人はキリが無いくらい沢山居ます。そして彼等はバツ1やバツ2でもまた再婚をし、結婚生活を送っているのです。

「芸能人だからでしょ」そんな声も聞こえて来そうですが、離婚経験有りという事実に芸能人も一般人もありません。

アクティブでポジティブな人は、離婚した位ではその魅力は落ちないという事ではないでしょうか?

 

 

バツが付いても選ばれる人

f:id:ossanzu:20200327155709j:plain

バツが付いても再婚出来る人は、離婚しても魅力が落ちない人です。逆に言えば結婚しててもモテる人って居ますよね。普通は、結婚していたら独身の人からは恋愛対象としては外されるものですが、異性としての魅力だけではなく人間として魅力溢れた人は、結婚しててもバツが付いていてもその人気は衰えません。

異性から選ばれる人

1、話し上手で楽しい会話

 

2、頼りがいがある

 

3、健康で清潔感がある

 

4、相手の気持ちを察する頭の良さがある

 

 

バツが付いたら選ばれない人

f:id:ossanzu:20200327155727j:plain

結婚生活で異性として魅力が低下した人は、恋愛対象からは外されるようです。特に家事や育児に追われて、女性らしさを諦めた人だっり、休日はゴロゴロとゲームやYouTubeを見てばかりいてメタボ体系になる様な人は、バツが付いた後は尚更異性に選ばれる事はないでしょう。

異性から選ばれない人

1、話しが下手で自分の話ばかりする

 

2、頼りがいが無く頼ることしかしない

 

3、不潔で不健康

 

4、相手の気持ちを理解出来ない

 

www.ossanzu.com

 

 

バツが付いていても気にしない人

f:id:ossanzu:20200327155739j:plain

世の中には色々な人が居て、相手の容姿や経歴、年収や離婚歴などで人を判断しない人も居ます。こういう人が相手に求めるものは、価値観や趣味嗜好、一緒にいる時の空気感や会話が合うかどうかであって、決してバツの数などでは判断はしません。こういう人は大概、頭が良く(学歴ではなく)相手の気持ちを機微に察して先回りできる人が多いので、話していても面白く頼りがいのある人が多いような気がします。

 

www.ossanzu.com

 

 

バツが付いている事を気にする人

f:id:ossanzu:20200327155755j:plain

バツが付いている事を気にする人は特徴があります。

1.考え方が古い人(特に相手のご両親など)

 

2.嫉妬深い人(元嫁や元旦那や子供にたいして)

 

3.財産目当ての人(主に元嫁に対する慰謝料や子供の養育費、相続財産など)

つまり、離婚したことで経歴に傷が付いたと考える人、過去の事が気になって仕方ない人、自分以外の相手にお金を使われるのが嫌いな人は、バツが付いている事を気にするタイプの人です。そもそも、相手の人柄や会話が合うとかは二の次の人が多い傾向にあります。こういう人を好きになってしまったら、自分の魅力だけではどうにもなりません。特に子供が居たり、親と同居している離婚者にに厳しく、お付き合いにまで発展しないケースが多いようです。また上手く付き合えたとしても、相手のご両親や兄妹から反対を喰らい長続きがしないのも悲しい現実です。

 

www.ossanzu.com

 

 

あとがき

f:id:ossanzu:20200327155810j:plain

離婚歴を×で表現したせいで、バツイチとかバツ2という嫌な呼び名になりましたが、バツがいくつ付いても再婚相手やお付き合い出来る人は必ず居ます。

離婚歴がある事で、気後れする場面もあるかも知れませんが、1番気にしているのは案外自分だけなのかも知れません。そんな人は、バツが付いている事を一旦脇に置いといて、好きになった相手と向き合う方が、良い結果が出るはずです。

もし、バツが付いている事で自信を無くしていたり、異性に恋愛対象として見てもらえないと思っている人が居たら、それは、バツが付いている事が原因なのではなく、自分自身の魅力が低下している事が原因かも知れませんね。

 

www.ossanzu.com