平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

世間の偏見?「バツイチを愛したらダメ!」あなたを心配する親の反対は聞くべき?

f:id:ossanzu:20200402182539j:plain

たまたま仲良くなったら、その人はバツイチだった。それを知った時には、もう恋のジェットコースターは走り出している・・・

「しまったなぁ・・・」と思いながらも、話はとんとん拍子で付き合うことに。さあ、いよいよ本格的に付き合うことになった時に、あなたの頭をよぎる心配はなんですか?

 

お付き合いしている相手がバツイチだった時に、1番困るのが親への紹介です。何故なら、大多数の親御さんは間違いなく反対するからです。

 

 

バツイチが反対される理由

f:id:ossanzu:20200402182555j:plain

1、離婚するのはダメな人間だから

まあ、当たり前ですよね。永遠の愛を誓っておきながら、お互いが努力する事を諦めて、結婚することで育んだ縁をぶっ壊したんですから。

永遠に愛するという感覚は約束出来ないかも知れませんが、永遠に愛するという行為は約束出来るものです。離婚した人の大半は、愛する事の本質を知らない人ばかりなので仕方ありません。

 

2、世間体が悪いから

最近は、そういう親御さんも減った気がしますが、それでも、自分の子供の結婚相手が初婚でないということで、周りからアレコレ憶測が飛ぶのはあまり気持ちの良いものではありません。

 

3、連れ子が居るから

前妻との子供が連れ子として居たら、一体どういう顔をして接すれば良いのでしょう?私が親なら、他人の子供を自分の孫として迎える懐の広さは持ち合わせていません。

 

www.ossanzu.com

 

 

親が反対する本当の理由

f:id:ossanzu:20200402182636j:plain

1、自分の子供には幸せになって欲しい

2、離婚した相手と、繋がりが切れないことを知っている

3、他人の子供を、自分の孫として迎えられない

理性的な反対する理由と、感情的な反対する理由がありますが、間違いなく言える事は家族の幸せです。

最終的には、子供が幸せならなんでも良いと思えるのが親ですが、小さい頃からあなたを見てきているので、あなたの最大の理解者であると同時に、長年の経験や体験から、あなたの未来を1番見通せる人も、親である事を理解しましょう。

 

親の反対を押し切る前に

f:id:ossanzu:20200402182742j:plain

1、「相手の愛」と「親の愛」比べてみても、本当に押し切って大丈夫ですか?

2、元嫁や元旦那を受け入れられますか?

3、相手の連れ子に自分の命をかけられますか?

バツが付いた離婚経験者と結婚するという事は、色々なオマケも付いて来ます。しかも場合によっては、死ぬまで付き纏うこともあるので、好きという今の感情だけでなく、理性で考えることもしてみましょう。

 

www.ossanzu.com

 

 

あとがき

f:id:ossanzu:20200402182754j:plain

「親になって初めて知る親心」こればかりは、親にならなきゃ分かりませんよね。でも、どんなに「自分の気持ちを理解してくれない」とか「相手の事を知らないくせに」と文句を言ったところで、親というのは、あなたの人生の「転ばぬ先の杖」なのです。小さい頃の記憶で、歩道のない道路を走り回って怒られた事ありませんか?あなたが危ない事をしようとしたり、怪我をするような事をした時にこっ酷く叱られましたよね。

既に大人になったあなたを、大声を上げて怒る親御さんは居ないかも知れませんが、大人になった今でも親からすれば、小さい頃の子供と同じように、目を離さない子供なんです。そんな親御さんが願うのは、どこまでいっても「あなたの幸せ」です。そこを理解した上で、反対された事に反発するのでなく、自分の幸せとしっかりと向き合ってみましょう。

 

 

www.ossanzu.com