平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

もう我慢の限界!【元嫁・元旦那・元カノ・元カレ】私とどっちが大事なの?と聞いてしまう前に

f:id:ossanzu:20200402184008p:plain

誰かに嫉妬したり、相手を疑ったりする事から不幸は始まります。
「人を呪わば穴二つ」とはよく言ったもので、嫉妬心や猜疑心に囚われると、相手を不幸にするだけでなく、間違いなく自分も不幸になります。

そうは言っても、自分が愛した人に元嫁や元旦那、元カノや元カレの影がチラついたら、気が気でなくなるのも無理はありません。

 

 

「独りぼっちかも」と悲しい感情が溢れたら

f:id:ossanzu:20200402184051j:plain

自分の好きな人が、自分の事を見てくれていないと思った時ほど、悲しい気持ちにさせるものはありません。ましてや、元お付き合いしていた人の影がチラついた日には、心に冷たい風が吹くのを感じてしまいます。

そんな時は、思い切って1人で出掛けてみましょう。晴れ渡る空の下、好きな音楽をかけてドライブしたり、海を眺めたり山歩きをしてみて下さい。いつの間にか、凝り固まった不安の原因が、薄れていくのを感じるはずです。

 

頭で理解したことしか心には響かない

f:id:ossanzu:20200402184442j:plain

別れた相手と張り合っても、意味が無いことは分かっているはずです。今付き合っているのはあなたですし、あなたはお付き合いしている相手から選ばれたのです。しかし、 このことを頭で理解できないと、あなたの心は受け入れる事が出来ません。

「頭では分かっているんだけど・・・」は、頭の中で「私の事を愛してくれている」と思いながら、その反面で「元お付き合いしてた人の方が好きなのかも」と打ち消しているので、まったく頭で理解していないのです。つまり「分かっちゃいるけどやめられない」では、心に響かないのです。

 

嫉妬と疑いは犬も食わぬ

f:id:ossanzu:20200402184459j:plain

ちょっとした嫉妬や疑いは恋のエッセンスですが、行き過ぎた嫉妬や疑いは刃となって自分を傷付けます。

一度芽生えた嫉妬や疑いは、相手を束縛し、いつしかお付き合いしている人の監視者となってしまいます。そうなった時には、相手の携帯を勝手に見たり、GPSで相手の居場所を確認しなけば気が済まなくなってしまうでしょう。そこまで行くと、さすがにお付き合いしている相手の方も、あなたに対して不信感と不快感をあらわにし、最後は別れという選択を選ばざるを得ません。

 

www.ossanzu.com

 

 

活躍する有名人も使う対処法

f:id:ossanzu:20200406224557j:plain

古来から、石を崇めたり身に付けたりするのは、科学が発達する前からそのパワーを直感的に感じていたからです。

多くの芸能人やスポーツ選手が、腕にパワーストーンのブレスレット付けているのは、その恩恵を受けれる事を知っているからです。

アメジストは、嫉妬や不安で乱れたあなたの心を調整して、調和した気持ちを思い出させてくれます。そこに自分の存在を愛し、自信を取り戻すパワーがあるローズクォーツを重ねれば、嫉妬や不安で失いかけているあなたの自信を取り戻す事が出来るかも知れません。

 

あとがき

f:id:ossanzu:20200402184518j:plain

「なんくるないさー」沖縄の方言で「きっとなんとかなるさ」という意味です。相手の、元お付き合いしている人がチラついた時は「なんくるないさー」と唱えてみましょう。そんなおおらかな気持ちになること受け合いです。

現実に起きてもいない事を、あれこれ心配することは「引き寄せの法則」で現実のものとなる事に繋がります。また、相手の元お付き合いしていた人と自分を比べて、どちらが愛されているのかを試すのも止めましょう。そんなことをしても、相手に試練を課して苦しめるだけで、その試練を越えたら次の試練と、どんどんエスカレートするだけで、あなたが望む答えは見つかりません。

相手のことを本当に愛しているのであれば、相手を信頼する事でしかこの問題は解決しないのです。裏切られるのが怖いのは、あなたが弱いことの証しです。そしてその弱さは、自分に自信が無い事の裏返しです。だとしたら相手の行動や言動を、期待したりコントロールしようとするのではなく、自分に磨きをかけ、自信を取り戻すしかないですよね。