平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

ブロガー閲覧禁止!いつの間にか得意になる【ブログの効能・効果】実社会での活用術?

f:id:ossanzu:20200413133903j:plain

ネット上には、ブログをやるメリットを記述した記事は山のように転がっている。この記事もそのゴミ記事のひとつだ。

ほとんどの記事で「ブログをやった方が良い」という結論を導き出す手段として用いられる謳い文句がこれだ。

1、ライティングスキルが上がる

2、マーケティングスキルが上がる

3、ブランディングスキルが上がる

これらのスキルアップを前面に押し出している事が多い。確かに、ブログを真剣にやればやるほどそれらのスキルが必要不可欠となるが、普段の生活でどれだけの効果があるのだろうか。

〇〇スキルと書くといかにも格好良い体裁だが、結局のところ「スキルのレベルが重要であって、ブログをやるから必ずしも身に付くものではない」のではないだろうか。

 

 

ライティングスキルが上がると?

ライティングスキルを簡単にまとめると「読み易く」「分かり易い」文章を書く能力である。

さほど難しくなさそうだが、それこそ読みやすく分かりやすい文章なんて千差万別で、これほど大変な作業も無いだろう。

具体的な作業としては「読み手の立場に立つ」「コンパクトにまとめる」「箇条書きにする」だ。

これらが主な手法だが、能力の高い人と低い人とでは雲泥の差が出るのだ。つまり、ライティングスキルの能力は経験で養われる部分と、文才と言ったら大袈裟だが才能の部分から成っており、ライティングスキルを特に学んだことのないブロガーが、1年後には稼げるブロガーへと変身を遂げることが出来るのもこのせいである。

ライティングスキルのゴールは「読み手の心に刺さるか否か」これだけである。

実生活においては

1、報告書が得意になる

2、議事録が得意になる

3、回覧板が得意になる

などであるが、ブログをやったからと言ってライティングスキルが簡単に上がるものではない事はお分かりだろう。

 

マーケティングスキルが上がると?

マーケティングスキルを簡単にまとめると「儲ける仕組み」を作ることである。

一見すると難しそうだが、要は「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「なぜ」「いくらで」「どうする」で考えればさほど困難な作業ではない。むしろこれを実践し続けることが難しいのだ。

例えば、ビールを売るのであれば

「夏場の」

「オフィス街の飲み屋で」

「仕事終わりのサラリーマンが」

「キンキンに冷えたビールを」

「今日の疲れを吹っ飛ばすために」

「一杯500円で」

「美味しそうに飲む」

まさにビール会社のテレビコマーシャルである。これらが全ての「お客様」や「飲み屋など販売店」で浸透すれば、ビール会社だけでなく「お客様も満足」「販売店も満足」してWin-Winの関係が構築できるのだ。しかし実際は、競合がいて価格競争があったり、飲みニケーションが廃れて需要が減ったり、ぬるいビールを提供して満足して頂けなかったりすると、途端にマーケティングは崩れてしまうのだ。

マーケティングスキルのゴールは「全員が満足するか?」これだけである。

実生活においては

1、接客が得意になる

2、営業が得意になる

3、打ち合わせが得意になる

などであるが、ブログをやったからと言ってマーケティングスキルが簡単に上がるものではない事はお分かりだろう。

 

ブランディングスキルが上がると?

ブランディングスキルを簡単にまとめると「〇〇ならこの商品とか、〇〇ならこの会社」と思わせる事だ。

具体的には「独り暮らしの女性が、お持ち帰りで夕飯を済ませるなら?」

このブランディングを頑張っているのがケンタッキーフライドチキンである。高畑充希が演じる、社会人の夕飯やお昼ご飯を狙った「今日ケンタッキーにしない?」というフレーズは、かなり成功したブランディングの良い例だと思う。

youtu.be

ブランディングスキルのゴールは「大多数の人に想起させる」これだけである。

実生活においては

1、POP作成が得意になる

2、SNS販促が得意になる

3、チラシ作りが得意になる

などであるが、ブログをやったからと言ってブランディングスキルが簡単に上がるものではない事はお分かりだろう。

 

あとがき

結局のところ、ブログをやったからと言ってそれらのスキルが簡単に手に入るのではなく、ましてや実生活においてライフスタイルが激変するという事もない。

あるのは弛まない努力をし続けた人だけが辿り着ける境地がある、というだけだ。これはサラリーマンとしても、起業家としても、アフィリエイターやブロガーとしても同じことが言える。つまり、本気で取り組み継続出来る人であれば、ブログをやろうがやるまいが〇〇スキルは身に付くであろうし、各分野に精通してその全てが得意となるのだ。

ブログの効能・効果を謳い「ブログ始めませんか?」という記事は、ブログ初心者を狙い、アドセンスやアフィリエイトで稼ぐことを目的に作成された記事であることが多く、「そういえば、もしもアフィリエイト申し込んだわ!」という人がいたら、それは、ライティングスキルとマーケティングスキルとブランディングスキルが優れたサイトを訪れたのかもしないのだ。

 

ちなみに私も、誰かのサイトから「もしもアフィリエイト」申し込んでしまった(笑)

道連れで【もしもアフィリエイト】を申し込みたい人はコチラから

無料でアフィリエイト広告が貼れるので損はありません。