平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

節約生活飽きた「ちょっとだけ贅沢しよう」すき家の【うな牛特盛1,380円】

f:id:ossanzu:20200413202948j:plain

https://www.sukiya.jp/

バツイチ+ワンのパパちゃんは節約生活に飽きた・・・

片親世帯なので両親世帯と比べると収入が少ない。そして、子供の進学費用を貯める為にも節約が常でなければならない。しかし、毎日節約していたら心が折れそうになったのですき家の【うな牛特盛1,380円】食べちゃった。(笑)

 

節約し過ぎは毒です。

すき屋はPayPayの20%OFFキャンペーン対象店舗です。今回のうな牛特盛は276円ポイント貰えるので実質1,104円で食べれたから「かなりお得やないかい!」と思ったが、それでもいつも食べる牛丼中盛り480円と比べると2倍以上はする。

ここでパパちゃんはやっと気付いた。「これはプチ贅沢じゃなくて浪費だ!」

確かに金額は624円だから大した事ない贅沢だが、牛丼中盛りが2回食べれた事を考えると無駄遣いだったか・・・。

やはり節約生活は、ほどほどにしないと反動で浪費に繋がる。「ウナギ屋でウナギ食べたと思えば大した事ないわ」とも考えたが、今回のうな牛特盛は、節約生活に飽きた鬱憤ばらしだったのかも知れない。

 

たまの贅沢はどこまでOK?

たまには羽目を外したくなるのも俗にまみれた人間だから仕方ない。そんな時は、心がちょっと喜ぶくらいの「プチ贅沢」が良いのかも知れない。

例えば、毎朝買うセブンイレブンの「ホットコーヒー100円」を「高級キリマンジャロブレンド110円」にしてみたり、タリーズコーヒーでいつも頼む「アイスカフェラテTall429円」に「タピオカ110円」をトッピングするなど、この程度のプチ贅沢で十分だ。

節約生活ばかりではストレスが溜まる。しかし、この程度のプチ贅沢を、程よく取り入れれば少しだけ豊かな気持ちになる。そうすれば今回のような浪費は防げたのかも知れない。

 

あとがき

「コロナのせいで外出が減った」→「なんかお金が余り減らなくなった」そんなナチュラル節約生活が増えているようだ。そうは言っても、子供の進学費用の為に節約生活を余儀なくされてるご家庭も多いはず。

贅沢したきゃ収入増やせよって話であるが、このご時世ではサラリーマンは給与はなかなか増えないのが実情だ。となると支出を抑えて、先々に備える行動に成らざるを得ない。

とは言え、節約し過ぎもまた心が乾いてしまい、気を緩めた瞬間に浪費してしまう。節約しながら浪費とは、矛盾してしまうが建前と本音だから仕方ない。

 

来週末の独り夕飯は、プチ贅沢で収めようかと思う。