平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

「休校延長で子供のごはんに困った」脱!炭水化物ばかりのコンビニ飯「ジンギスカンなら野菜も食べる」

f:id:ossanzu:20200421095742j:plain

「毎日の子供のごはん作りに飽きてませんか?」

子供の休校がどんどん伸びてますね。専業主婦の方でも子供のごはん作りにそろそろ飽きて、限界を迎えてる頃ではないでしょうか。

 

我が家は片親世帯なので、学校の給食がどれだけありがたかったか身をもって噛み締めています。(´;Д;`)

これだけ休校が長引くと、流石にコンビニ飯も混ぜないことにはとてもごはんのレパートリーを回せません。しかし、コンビニ飯は基本炭水化物がメインの商品が多いので、栄養のバランスを考えるとあまりオススメ出来ません。

 

野菜嫌いも焼肉でなら食べる

我が家では、何となく炭水化物の摂取が多くなると決まっておウチ焼肉をします。もちろんご飯抜きです。

ちょっと多目のお肉(娘ちゃんと2人で400㌘)と玉ねぎやらピーマン、長ネギにキャベツなど定番の野菜もタップリ用意します。

いつもは嫌がるピーマンと長ネギも、焼肉にすると「美味しい」と言って食べる娘ちゃん。おそらく「お肉の肉汁を吸ってるからかな?」と思いながら、まあ理由はなんであれ苦手な野菜を食べてくれればありがたいのです。(笑)

しかし、いくら焼き肉の栄養価が高く、野菜を食べさせられ炭水化物を減らす事が出来ても、毎回焼肉を食べ続けられるほどウチはお金持ちじゃありません。ましてやお昼ごはんに・・・

 

 

焼肉の最大の欠点「お金が掛かる」

ウチは焼肉と言えば「牛肉」ですが、節約の為たまに「豚肉」にしたりします。しかし、牛肉や豚肉よりも栄養価が高く、価格の安いお肉を忘れていました。

それは「羊肉」です。

羊肉は、マトンであれば400㌘820円前後、臭みが少ないラムでも400㌘1,100円前後で手に入ります。

それに気付いたのが牛肉の焼肉を2回やったあと・・・今さら思い出しても後の祭り状態(´;ω;`)ウッ…

400㌘2,800円×2が飛んで行きました。マトンにしとけば6回焼肉が出来たし、牛肉や豚によりも栄養が多く摂れた事を考えると、もはや浪費した後悔しかありません。

 

「羊肉は栄養の宝箱や〜!」

北海道ではお馴染みの羊肉ですが、他の地域に於いてはあまり食べる機会がありません。「羊肉を使った料理は?」と聞かれても、ジンギスカンかステーキくらいしか思い出せません。

そんな羊肉ですが、実はあらゆる肉の中でも栄養価に優れた【パーフェクトミート】なんです。

■高タンパク
羊肉は牛乳並みの高タンパクで、タンパク質を構成するすべての必須アミノ酸を、バランスよく供給してくれます。米や豆類も重要なタンパク源ですが、羊肉のタンパク質含有量はそれらを大きく上回ります。
■豊富なミネラル分
羊肉には吸収されやすい鉄分が豊富に含まれています。また、抗酸化、免疫力活性、新陳代謝に深くかかわる亜鉛や、骨や歯を丈夫にするカルシウムも多く含まれています。そして注目すべきはビタミンB群です。鉄分と同様に不足すると貧血の原因となるビタミンB12をはじめ、疲れをとるビタミンB1、皮膚を美しく保つビタミンB2などを豊富に含みます。
■吸収されにくい脂肪
羊肉の脂肪は牛肉や豚肉に比べて融点が高く(44℃)、体内に入っても吸収されにくという特徴があります。一方でそのほかの栄養素はそのまま消化・吸収されます。
■低いコレステロール含有量
羊肉のコレステロール含有量は魚と同程度で、牛肉や豚肉と比べるとかなり低いです。また、コレステロール値を下げ、動脈硬化・血栓ができるのを抑える不飽和脂肪酸も、羊には豊富に含まれています。
■ダイエットに効果的
動物性タンパク質に含まれるカルニチンはアミノ酸の一種で、摂取すると細胞内の脂肪を燃やす効果があります。羊肉は食肉の中で最も多くカルニチンを含み、牛や豚に比べると3〜10倍にもなります。羊肉の中でもマトンにより多く含まれ、食べると体内の脂肪の燃焼を促進してくれます。
このように、羊肉はさまざまな側面から私たちの健康をサポートしてくれる食材です。この栄養豊富な羊肉を、もっと毎日の食事に取り入れてみませんか?

 

出典元

第3回 実は理想的!羊肉の栄養価 | ウェルス | 地球の食糧庫 豪州とニュージーランドを読む

 

羊肉はマトン肉(生後1年以上)とラム肉(生後1年未満)があります。

「羊肉は匂いが気になる」という方はラム肉がおススメですが、今の羊肉は一昔前のような臭さは抑えられていますので、マトン肉でも良いかも知れません。また、松尾のジンギスカンであれば、賞味期限は製造年月日から180日間あり冷凍保存しておけるので非常食として備蓄することも可能です。

マトン・ラム食べくらべセット

 

ジンギスカン鍋ってどこで買う?

「ジンギスカン鍋って見たことありますか?」

鍋の真ん中が山になっていて、縁に窪みがある専用の鍋です。

真ん中の山の部分で肉を焼くと、肉汁や脂はその山を下り縁の窪みに溜まります。そこで野菜を焼くと、肉の旨味を吸うので肉がなくても脂を吸った野菜だけでも飯が食えます。

 

f:id:ossanzu:20200421095011j:plain

そんなジンギスカン鍋ですが、羊肉を食べる習慣がない地域ではお店で売っているのを見たことがありません。

東京のかっぱ橋にでも行けば間違いなくあるでしょうが、あそこまで品揃えされたお店は、そうそう近場にはないので、値段も一番安い公式サイトで購入するのが手っ取り早そうです。

まずはお試しジンギスカン鍋セット

 
楽天で買うならコチラ↓

《松尾ジンギスカン公式》送料無料!【簡易鍋付】おためしセットA(マトン二種) 冷凍 [ジンギスカン セット]

価格:3,000円
(2020/4/22 20:53時点)
感想(34件)

《松尾ジンギスカン公式》送料無料!【鍋付】本格ジンギスカン鍋セットA(マトン二種) 冷凍 [ジンギスカン セット]

価格:6,967円
(2020/4/22 20:54時点)
感想(34件)

 

あとがき

お昼ごはんに焼肉だと贅沢ですが、子供と一緒にお肉や野菜を焼いたりしてるとバーベキュー気分で子供も喜んでくれます。

【ジンギスカン鍋のメリット】

①牛肉の焼き肉と比べるとコスパに優れている

②コンビニ飯では摂りにくい必須アミノ酸や質の高い脂肪を効率的に摂取出来る

③ご飯抜きで食べれば、炭水化物過多になった食生活の調整も出来るので、体質改善にも繋がる

 

基本は焼肉なので野菜をカットするだけの簡単レシピですし、何より後片付けも、鍋と野菜のお皿だけなので楽ちんです。(部屋に焼肉臭は漂いますが・・・)

また松尾ジンギスカン は秘伝のタレで味付けもされているので、焼き肉のタレを用意しなくてもそのまま召し上がれ、美味しく頂くことが出来ます。

 

「何となく炭水化物を摂りすぎてるな〜」と感じたらジンギスカン鍋 !オススメです。

あわせて読みたい

www.ossanzu.com

www.ossanzu.com