平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

ブログ初心者は要チェック!【記事投稿や過去記事のリライト作業】使える文章力アップ講座「読点にもルールがあった」

f:id:ossanzu:20200601214814j:plain

前回、句読点の「読点」は難しくないと書かせて頂きましたが、実は「読点」にもルールがあったので、追記させて頂きます。

 

「読点」とは文章の切れ間に差し込んだり、読み易くする為に使う「、」のことです。

一見、簡単に使いこなせそうですが、「、」の使い方次第では読みやすい文章になったり、全く違った意味の文章にもなるのです。

 

ブログ作成時の推敲作業や過去記事のリライト作業は、ブログの質を上げる最大のチャンスです。

ブログ内容やキーワード選択のチェックだけでなく、使われている句読点が正しく使われているかどうかも確認してみましょう。

 

 

分かっているようで、分かっていない読点とは?

 「読点」を打つ場所は文章を読むときの息継ぎポイントではありません。

よく見る間違った「読点」

修正前▷:私は、ブログを書いているが作文は嫌いだ。

修正後▶:私はブログを書いているが作文は嫌いだ。

つい「私は」の後に「、」を打ってしまいがちですが、正しい読点の打つ場所は「意味の切れ目」です。

 

文章の意味が変わる「読点」

修正前▷:今夜のディナーだ。

修正後▶:今夜のディナーだ。

話す時は、意味に合わせて自然に伝えることが出来ますが、文章にした時は正しく句読点が入らないと、違う意味になってしまいます。

 

繋がると別の表現になる言葉

修正前▷:正しい読点により多くの読者の賛同を得た。

修正後▶:正しい読点により多くの読者の賛同を得た。

同じ文章でも「読点」を打つ場所次第では、ニュアンスが変わって聞こえませんか?

これが「読点」を正しく使わないと、「書き手の伝えたい意味」と「読み手が汲み取る意味」の、違いが出る理由のひとつなのです。

 

 

「読点」を打つべき場所とは?

 「読点」は文章の切れ間や読みやすくするために、適切な場所に打てば良いのです。難しいことは何一つありません。

ココが打つべき場所!

・長くなった「主語・述語・目的語」の切れ間

・「原因と結果」の間

・「前提と結論」の間

・時間軸や場所が変わる時

・比較する時

・修飾語が重なる時

・「漢字・ひらがな・カタカナ」が長くなる時

 

例文を参考にしながら、チェックしていきましょう。

長くなった「主語・述語・目的語」の切れ間

修正前▷:ブログを毎日更新することがブログを成功させる為のコツだ。

修正後▶:ブログを毎日更新することがブログを成功させる為のコツだ。

 

「原因と結果」の間

修正前▷:記事を更新しているとたまに思うことがある。

修正後▶:記事を更新しているとたまに思うことがある。

 

「前提と結論」の間

修正前▷:もしブログで稼ぐ事が出来たらクルマを買い替えようと考えている。

修正後▶:もしブログで稼ぐ事が出来たらクルマを買い替えようと考えている。

 

時間軸や場所が変わる時

修正前▷:私はブログを半年、書き続けて最近気付いたことがある。

修正後▶:私はブログを半年書き続けて最近気付いたことがある。

 

比較する時

修正前▷:ブログを書く傍らでTwitterでも情報発信している。

修正後▶:ブログを書く傍らでTwitterでも情報発信している。

 

修飾語が重なる時

修正前▷:勉強することは、かなり多くの句読点が苦手な人におススメだ。

修正後▶:勉強することは、かなり多くの句読点が苦手な人におススメだ

 

「漢字・ひらがな・カタカナ」が長くなる時

修正前▷:そんなことになるとはまさか誰も想像しない。

修正後▶:そんなことになるとはまさか誰も想像しない。

この他にも「読点」を打つべき場所はありますが、まずは「論より証拠」です。

自分のブログを読み返してみて「なんとなく読みにくいな」と感じたら、「読点」を打ち直してましょう。見違えるほど読みやすいブログになるはずです。

 

 

「テンポの良い文章」は句読点が適切

読みやすいと感じる文章は、句読点が適切な場所に打ってあります。これはブログに限った話ではありません。

小説やSNSから広告に至るまで、読みやすい文章とは、自然な「読点」と「句点」で文章の力を最大限に発揮させています。

文章の力を最大限に発揮できるという事は、「伝えたいことが正確に伝えられる」「ブログの読者数が増える」「アフィリエイト記事で成果が出る」「集客アップでアドセンス収益も増える」、など良いこと尽くめです。

 

「今さら国語の勉強なんてしたくない?」

そんなことを言うなら、なぜブログを始めたのか考えてみて下さい。

・ブログで情報発信したい

・色々な人と情報を繋がりたい・共有したい

・ブログで収益を上げたい

自己満足だけならブログである必要がありません。人から見られない日記やノートに書き記すだけで十分です。

不特定多数の人に読んでもらうには、「読みやすい文章」がブログを書くことの必須条件です。

特に、ブログを始めたばかりの初心者の方は、記事内容ばかりに目が行きがちです。始めは苦手でも、勉強し続けていくことで文章力は鍛えらるので、正しい知識を持ってブログ活動を継続しましょう。

 

 

「句読点」マイスターになる為には?

句読点が上手に使えると、「読みやすい文章」になる他に、読み手にストレスを与えず、テンポ良く文字を読んでもらうことが可能になります。

文章は内容やSEOも大切ですが、ブログ初心者が最初に取り組むべき課題は、「読みやすい文章」を書くことです。

つまり、アフィリエイト記事で成果を挙げたり、ブログの集客を伸ばしたいなら、文章力を鍛えなければいけません。

そして文章力を身に付ける為には、まず句読点を学ぶ必要があるのです。

マイスターになる為には?

・小説など文庫本を読む

・中学生の国語教科書を読み直す

・読みやすいブログ記事やサイト記事を参考にする

・「文章力を鍛える」ハウツー本で勉強する

今回、自分のブログは棚に上げて書いていますが、読者の方から「また読みたい」「読みやすいよね」と思って頂けるよう、私自身も「句読点」マイスターを目指していきます。

 

おススメ書籍

 

併せて読みたい!

 

www.ossanzu.com