平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

「記事作成の時間を短縮したい!」ブログ初心者のリアルな作成時間は?【遠回りが近道は仕事と同じ】

f:id:ossanzu:20200610211520j:plain

「記事の作成に時間が掛かる!」

大抵のブログ初心者は、記事を書き上げるのに多くの時間を費やします。

でもそれが普通です。

 

「もっと早く文章が書けたら」

「ネタが直ぐに思い付けば」

ブログを始めてしばらくは、みんな同じことを思います。

文才に優れた人か、日記や雑記ブログでもない限り、1時間とか2時間で記事を書き上げることは出来ません。

 

 

ブログ投稿まで2〜3時間が平均?

「ブログは2〜3時間で書き上げる」という記事を見かけます。

しかし、短時間で記事を作れる人は、文章構成や下書きを頭の中で描ける人だけです。

そういう人は、若い頃から文章を書く訓練を積んでいたり、仕事で文章作成の機会が多い特別な人だと思います。

 

知識や経験もなくブログを始めた人は、記事の作成に時間が掛かるのは当然です。

慣れるまではコツコツと書き続けるしかありません。

 

 

リアルは3時間以上!

ブログ初心者の人が記事を投稿するまでに掛かる時間は、3時間以上です。

アフィリエイトなど、調べ物が多い時は半日〜1日費やす時もあります。

ブログ作成の二つの時間

・記事自体の作成

・ブログ自体の作成

・記事自体の作成

▶︎ネタ探し:15分

▶︎構成:15分

▶︎下書き:2時間

▶︎推敲:30分

・ブログ自体の作成

▶︎SEO対策のタイトル決定:5分

▶︎画像やリンクなどの挿入:10分

▶︎強調や囲み枠など装飾:10分

▶︎アドセンス広告貼り付け:5分

2,000文字前後の記事だと、最低でも3時間半以上は掛かります。

記事ネタの知識が足りない場合は、もっと時間が掛かります。参考文献を読んだりネットで調べたりと、やり始めたらキリがありません。

 

 

出来栄えは何割で投稿するのが正解?

「記事投稿は60%の出来栄えでもどんどん出稿しましょう」は、ブログ初心者には当てはまりません。

初心者の60%の出来栄えと上級者の60%の出来栄えでは、全く次元が違うからです。

それを鵜呑みにして、60%の出来栄えで投稿してしまうのはお勧め出来ません。

初心者の方は、始めはアレコレ悩みながら時間を掛けて記事を書きましょう。

初めのうちは、試行錯誤を繰り返しながら記事を書くことで文章力が身に付くからです。

 

試行錯誤を繰り返すことで、次第に自分のブログ記事の定型が作られ、スムーズに文章が書けるようになります。

時間を掛けてブログを作る作業を省いてしまうと、いつまで経っても文章力が身に付きません。

 

仕事を始めたばかりの頃を思い出してみて下さい。

一から十まで分からないことばかりで、仕事を効率良くこなすことよりも、覚えることから始めたはずです。その後、1年・3年と経験を積んでいくうちに、「時間を短縮する方法」や、「やり方」を覚え、勘所を掴むようになると、初めての仕事でも対処出来るようになったはずです。

 

ブログ記事を作るときも同じです。

他人のブログ作成時間と比較するよりも、自分のレベルに合った時間を掛けることで、納得のいく記事を書くことの方が何倍も重要です。

 

 

下書きは30%の出来栄えでOK

記事の下書きは30%の出来栄えで構いません。沢山書きましょう。

半分以上は投稿出来ずお蔵入りになってもOKです。

次に、30%の出来栄えの下書きは、ブラッシュアップして60%の出来栄えにします。ここでもう一度推敲して80%以上の出来栄えにすることが重要です。

記事のお披露目は、最低でも出来栄えが80%以上になるまで我慢しましょう。それまでは投稿したい気持ちを抑えて、ブラッシュアップに時間を使いましょう。

上級者の人から見たら未熟な文章でも、80%の出来栄えまでブラッシュアップすることに意味があるのです。

 

繰り返し30%の出来栄えの記事を読み返していると、色々なことに気が付きます。

▼句読点の打ち方

▼余計な言い回しが多い

▼記事タイトルと内容のミスマッチ

▼記事に1本の幹が通っていない

30%の出来栄えから80%以上の出来栄えにするには、何度も読み返し・修正することが必要です。

時間は掛かりますが、この作業を繰り返すことで、文章を書くスピードが自然と早くなる時期がやってきます。

それまでは「時短でブログ作成」とか「ブログは記事は2時間以内で書き上げる」なんて安易な言葉に惑わされてはいけません。

 

 

記事作成の時間短縮方法は?

ブログ記事の作成時間を1時間以内にしたい人は多いかも知れません。1時間ならどんなに忙しい人でも、日々の生活の中で捻出できる時間だからです。

しかし、1時間で出来上がる記事と、3時間以上かけて作り上げる記事とでは、内容も思いも違います。

ブログを始めたばかりの人は「毎日更新」の為に、時短でブログを投稿する方も多いでようです。しかし最初から時短記事ばかり書き続けていると、文章力やブログ作成力は身に付きません。

▼人に読んでもらいたい

▼安定したアクセス数やPV数が欲しい

▼楽しくブログ活動を続けたい

そんな方は、ブログを作る事・記事を書くことに慣れるまで、要領よく「短時間で投稿する」ことを考えるのではなく、『問題と真正面から向き合い、じっくり取り組むこと』を覚える必要があります。

そのことをやり続けることで、思いがけないほど作業スピードが上がることに気が付く時が来ます。

「時間短縮」それは学び続けた人だけが手に入れられる手法です。