平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

「未だに素人ブロガーか!」ブログ初心者が明かす【ブログタイトルをつける際の悩み】

f:id:ossanzu:20200702161212j:plain

未だにブログタイトルに悩むおっさんずですヽ(;▽;)ノ

ブログを始めて8ヵ月も経つというのに、納得のいくブログタイトルをつけられた試しがございません!

何故なら、つけたタイトルと記事内容がいつもズレるからです。

記事を書き上げた瞬間は「完璧じゃね⁉︎」と自画自賛!その出来栄えに酔いしれます。

しかし、次の日に読み返してみると「誰がこんな記事書いたんだ!」となることもしばしば(笑)

「文才がない」とは、まさに私のためにあるような言葉🤣

 

 

ブログタイトルと内容のミスマッチ

主に「なんだこの記事は!」となる原因は以下の3つ。

◆メインタイトルと記事内容のミスマッチ

「ブログは楽しい」というタイトルなのに、読み終えると「ブログは稼げない」という内容になっている。

 

◆メインタイトルとh3見出しの構成が変!

「ブログは楽しい」というタイトルで書き出したのに、h3見出しは「ブログで稼ぐには?」「ブログのデメリット」と、結論までの道筋がちゃんと導けないh3見出し!

 

◆h3見出しと文章内容のミスマッチ

メインタイトルと記事内容のミスマッチと同じように、h3見出しと文章内容が違う帰結に。

タイトルと本文が、上手にマッチしたブログ記事を拝見すると、文才に恵まれた人が羨ましくなってしまいます。

 

タイトルと内容がブレる原因

かつて、先にタイトルを決めて記事を書いていましたが、本文を書いているうちに、思った通りの結末に辿り着けないことがよくありました。

なので今度は、結末を決めずに本文を思いのまま書き連ね、その後h3見出しを付けて、最後にタイトル付けをするという愚行を行い、さらに迷走!(笑)

タイトルを決めず好き勝手に本文を書くので、文章自体の作成スピードは上がりましたが、「で、何が言いたいの?」といった記事に(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

タイトルやh3見出しを付けずに記事を書くのは考え物です。

 

 

仮タイトルと本タイトルで解決

仮タイトルと本タイトルを使い分けました。

先に仮タイトルを設定してからh3見出しを決め、本文の順序で書き進めます。

あくまで(仮)のタイトルなので、「最終的には記事内容に沿って変更すれば良っか!」という余裕が、記事の作成スピードを落とさずに済みます。また、仮タイトルのおかげで、結論に向けて文章を進めることが出来ます。

今のところ、この手法が自分に合っているようです。

ステップ1

「何を伝えたいのか」テーマを決める

 

ステップ2

テーマに沿った仮タイトルを決める

 

ステップ3

仮タイトルを基にh3見出しを決める

 

ステップ4

いよいよ本文を書いていく

導入文(読み手の興味を引く)を先に書く

中間文(読み手の欲求を掘り起こす)を書く

結論文(解決法・行動法)を書く

 

ステップ5

全文読み返して本タイトルを決める

(読み手の注目を引く)

 

 

最後に

このやり方は、文才もブログの才能もない平凡な私にピッタリ!

書きたいことを書きたいようにがモットーで始めたブログ活動。行き先に何が待っているのか分かりませんが、楽しくやらなきゃ続きません!

未だにブログ作成のルーティンも作れず試行錯誤中ですが、今回のやり方にしたらサクサク記事が書けました。いくら人のやり方を真似してもダメですね🙅‍♂️

 

あまり参考にならなかったでしょうが、これからも平々凡々おっさんずブログ運営をよろしくお願いしますm(__)m