平々凡々おっさんずブログ運営

平凡な人の【ブログ活動の楽しみ方】

クリックが欲しい!アフィリエイト記事に使いたい【オススメ】以外のクリックさせる「魔法のキーワード」

f:id:ossanzu:20200705163914p:plain

アフィリエイト記事でもっとも重要なファクターは「クリックしてもらうこと」です。

まずは、アフィリエイト広告を押して頂かないと話は進みません。

 

厳密に言うと、広告を押してもらった後は、広告主のサイト次第で成果が発生します。アフィリエイト記事の役割は「来訪者に買ってもらうこと」ではありません。

アフィリエイト記事の役割

■商品に興味がある人を集客する

■商品に興味を抱かせる

■商品を欲しいと思わせる

■アフィリエイト広告を押してもらう

最終目的は、「来訪者に商品を買ってもらうこと」ですが、アフィリエイト記事が担う役割は、【商品をおススメ】することです。

 

今回は、この【オススメ】というキーワードについて、具体的事例を交えてご紹介します。

 

 

【オススメ】がダメな理由

おすすめ
良い面があり、特に推薦したい、ということ。

お奨め
読み方:おすすめ

おすすめであること、推奨すること。「お勧め」とも書く。

お薦め
読み方:おすすめ
別表記:オススメ

商品やサービス、あるいは体験などを指して、それが推薦・推奨するに値するものであることを示す表現。

:出典元

「おすすめ」の意味や使い方 Weblio辞書

 【オススメ】とは、総じて「この商品やサービスは使って良いモノだから、あなたもどうですか?」という時に使う言葉です。

▶「〇〇するなら、この商品がオススメ!」

▶「40歳からは〇〇がオススメ!」

▶「オススメ15選!」

よく見かけるキャッチコピーです。私もアフィリエイト記事を書いた時に使う文言ですが、なんでもかんでも【オススメ】と付ければ良いわけではありません。

しかし、これだけアフィリエイト記事が溢れ、どの商品にも「オススメです!」なんて書かれていたら、むしろ【オススメ】という言葉は、ほとんど伝わらないのが現実です。

 

 

人気アフィリエイターが使う【魔法のキーワード】

 「稼いでいるアフィリエイター」のアフィリエイト記事は、サイト自体の完成度や文章構成もさることながら、「読者を行動させる(広告をクリック)」口説き文句が散りばめられています。

■行動までの流れ

▼ターゲットを絞る

「全ての人にオススメな商品はありません。ターゲティングが大切!」

 

▼商品の良さをアピールする

「商品の性能や価値を説明しましょう」

 

▼商品のメリットを納得させる

「商品を使った時のその人にとってのメリットを想像させることが大切」

 

▼「決めのセリフ」で最後のひと押し

「ここで差が出る!魔法のキーワード」

 ひとに行動(Action)を起こさせる記事を書きたいなら、「ひとの心を動かすキーワード」を学ばなければいけません。

同じようなアフィリエイト記事が溢れる現在は、【オススメ】だけではクリックはされません!クリックボタンに誘導する「最後のひと押しワード」を使いこなしましょう。

最後のひと押しワード

 

■:〇〇の基本ステップ

例「アフィリエイトの基本ステップ、魔法のキーワード使え!」

 

■:同じ悩みをもつ○○だから

例「同じ悩みをもつアフィリエイターだから分かる、魔法のキーワードの使い方!」

 

■:探していたのは○○

例「探していたのは魔法のキーワード!」

 

■:あなたの○○ライフを応援

例「あなたのアフィリエイトライフを応援、魔法のキーワードの見つけ方!」

 

■:私の定番○○

例「私の定番、魔法のキーワード!」

 

■:○○教えてくれた○○がお得!

例「稼ぐアフィリエイターが内緒で教えてくれた魔法のキーワードがお得!

 

■:○○はもはや常識

例「魔法のキーワードはもはや常識」

 

どうでしょうか?単に【オススメ】と書かれた最後のひと押しより、お薦め感が出ているはずです。

 

 

アフィリエイト広告をクリックしない人の心理

ブログのアフィリエイトの世界でも、現実のセールスの世界でもセールストークの基本は同じです。

ひとの消費行動には法則があるのはご存知でしょうか?

一般的にアイドマの法則(AIDMAの法則)と呼ばれるもので、アメリカのサミュエル・ローランド・ホールが提唱した、消費活動に至るまでのひとの心理を著わした法則です。

■第一段階:認知
A:Attention(注意)


■第二段階:感情
I:Interest(興味、関心)
D:Desire(欲求)
M:Memory(記憶)


■第三段階:行動
A:Action(行動)

アフィリエイト広告がクリックされない理由は、この5つのプロセスのどれかが記事に足りないからです。アフィリエイト記事にAIDMAの法則が活かされていれば、必ずアフィリエイト広告はクリックされます。

 

 

稼ぐアフィリエイト記事はここが違う

アフィリエイトで成果を出しているサイトやブログを見ると分かりますが、そこかしこに「魔法のキーワード」が散りばめられています。

【本文】はもちろん、【タイトル】【h3見出し】に至るまで抜かりがありません。 

 

 最後に、アフィリエイト記事を作成する人に相応しい、ドイツの建築家の言葉を送ります。

 "Der liebe Gott steckt im Detail"
(神は細部に宿る)

 

 使う人の立場で考えられた【アフィリエイター】のための定番参考書!▼